スポンサードリンク

2009年04月17日

麺棒ダイエット15日目

麺棒ダイエット15日目です。


やっと麺棒ダイエットを行ってから2週間経ちましたね。


一応はダイエット2週間続きました(笑)


こんな私でもダイエット続けることが出来るなんて。。。


すんごく嬉しいです!!


今日は『内蔵機能が低下しているタイプの人』です。


内臓機能が低下していると言うのはあまりピンと来ないかもしれませんね。


私も内蔵機能が低下しているってどういうこと!?


って思いました。


つまり、


『他のパーツに比べて、お腹がぽこっり目立つタイプ。内臓の機能が低下すると、内臓を守ろうとするため脂肪がつきやすくなる』ことを言うんですね。


まぁ結構このタイプはいると思います。


女の子って痩せてても下腹、結構出てますよね。


私は痩せていないですが、このタイプにも当てはまります。


ということで、私も3日前から麺棒ダイエットで、内蔵機能低下防止!!しています(笑)


今は足の裏・下腹・上腹を刺激しています。


足の裏の麺棒ダイエットでは。。。


@片方の手で足をおさえる。反対の手の人差し指の第二間接で、足の親指の腹側にある「大脳の半球」のゾーンをしごく。

A足の親指の付け根にある「胃」と「十二指腸」のゾーンに指角(ゆびづの)をあて、固さがなくなるまでしごく。反対側の足も同じ要領で。


下腹の麺棒ダイエットでは。。。


@脚は肩幅に開き、片脚のひざを軽く曲げる。

Aめん棒は順手で持ち、曲げた脚のつけ根にあてて、まんべんなく上下にもみほぐす。反対の脚も同様に。

B両足は肩幅に開く。

Cめん棒は順手に持ち、下腹から太もものつけ根に向かって、強めにさする。下腹全体をまんべんなく。

Dめん棒は順手に持ち、太もものつけ根から円を描くようにお腹全体を強くさする。お腹は、リラックスした状態に。

Eめん棒は順手に持って、下腹の肉を持ち上げるように、お腹全体を強めにさすり上げる。

上腹の麺棒ダイエットでは。。。


@両足は肩幅に開く。

Aめん棒を順手に持って、片方の肋骨の下から、太もものつけ根に向かって、強めにさする。反対側も同じ要領で。

Bめん棒は順手に持って、肋骨とへその間をめん棒を上下させてさする。

Cめん棒は順手に持って、脚のつけ根から始まって肋骨の下をとおり、円を描くように強めにさする。

Dめん棒は順手に持って、息をはきながらゆっくりみぞおちを押す。お腹の力は抜いてリラックスし、みぞおちを強く押しすぎないように注意すること。



主にお腹をマッサージする麺棒ダイエットですね。


私は3日前から、このたいぷの麺棒だいえっとをやっていると言いましたが、効果としては。。。


『便が良く出る』


恥ずかしいですが、便が出るようになりました!!


前まで便秘で、結構お腹パンパンだったんですよ。


それがこの麺棒ダイエットをお腹にゴリゴリ、溝打ちしない程度にやってみたら。。。


『出た!!』


てな感じでした。


次回はセルライト・固太りのタイプの人の麺棒ダイエットをご紹介していきます。





posted by aki777 at 18:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。